白井まさ子

しらい 正子

くらしの制度をもっと豊かに
中学校給食いいね!

日本共産党横浜市会議員

お約束


日本共産党の重点政策

重点政策

白井まさ子の3期4年間の実績と約束

まのあたりにする格差と貧困

くらしに寄り添って誠実に対応しよう

憲法25条をだいじにして

赤ちゃんからお年よりまで 看護師経験活かして
議員になる前から続けている生活相談。生活費、家族の問題、住む所どうしようと持ち掛けられます。生活保護を利用されたり、弁護士相談で解決できたり、アパート探しに同行したり。赤ちゃんからお年よりまで看護師として接した経験で、気持ちを察する努力を続けてきました。

白井パンフ1

誰もが安心して利用できるセーフティーネットを
生活保護のしおりが申請しにくい記述でしたが、新たに憲法25 条の「健康で文化的な最低限度の生活保障」が入り、申請を抑制する記述も削除されました。2018 年 10 月から、生活保護基準額が引き下げられたため、特に小学生がいる家庭の減額分の独自補てんを求めています。

 

白井パンフ2

提案を続けてきました  つぎつぎと変化が

子育て・教育分野

中学生には、家庭からの愛情弁当が一番と言われていましたが、今では市長も自民党も言わなくなりました。弁当を持ってこられない生徒がいることから業者弁当「ハマ弁」を年間5 億円の公費で用意することに。

給食をやらない理由を、お金がない、スペースがないとしていますが、自校調理方式は64校で可能、親子方式(喫食率 50%)でやれば全147校の内3分の2で可能、と市教委は示しています。3年かけてエアコンを全校設置した方法もあります。民権フォーラムも公明党もハマ弁を給食にと求めるまでになりました。給食実施までもう一歩です。

白井パンフ3白井パンフ4

●いじめを受けた原発事故避難生徒に寄り添い続け、教育長が金銭授受はいじめと認定し生徒と面会。
●教科書採択会議で出版社名を上げない議論や無記名投票などブラックボックスとなっていることについて、公開性、
●透明性を高めるよう申し入れ。中学校の道徳教科書の採択会議では、複数の教育委員が出版社名を上げて発言するなど、一歩改善。教員の意見が反映されるようさらに改善が必要。
● 就学援助の入学準備金が小・中学校とも入学前に受け取れることに。申請書を記入しやすいものに改善を要求中。
● 学校エアコンは教室に加えて特別教室にも拡大中。

白井パンフ11

医療・介護・高齢・障害・福祉分野

● 小児医療費助成は、今期、小 1 から中 3 までに大きく拡大、さらに18 歳まで拡大し 500 円までの一部負担金と所得制限廃止を。
● 国民健康保険料の子育て世帯の保険料軽減が継続中。
● 特養ホーム整備数が2 倍増の年間 600ベッドへ。親の介護にあたっても離職しなくてすむよう、さらに増やすように。後期高齢者医療保険の保険料が、月額平均 2590 円軽減(神奈川県後期高齢者医療広域連合議員として)
● 介護保険、国民健康保険の保険料大幅引き上げを抑制。
● 敬老パスは、今期は高齢者負担増なく維持されてきました、引きつづき負担増なく継続を。

白井パンフ6

防災・減災対策分野

● 避難所の炊き出し釜が更新に。
● がけ対策の箇所数が増えることに。
● 防災無線(スピーカー)が市内一部の河川に設置。

白井パンフ12

持ち前の責任感で働きかけ米軍住宅建設をストップさせ
池子の森の緑37haを守りました
憲法9条をだいじにして

これまでの5人から今期9人になった議員団です。大きな変化があります。2018年 11月、国は、池子の森への米軍住宅の建設計画を中止すると発表しました。議員になる前の2003 年に800戸、2004年に700 戸必要だとされた際には、オオタカのすむ森を壊すなの思いで、反対する署名を集めて回りました。

池子の森 横浜市域 丸あり DSCF1070

○池子の森 横浜市域

新たな住宅戸を必要とする根拠なし

議員になった 2011 年に既存の根岸住宅の移設分として 385 戸必要だと示された際、私は基地対策特別委員会にいましたので、防衛省へ出向き、緑地破壊は変わらないと撤回を求めました。軍人・軍属・家族の入居実態を調査し、2011 年の12 月議会で、「根岸住宅には空きがあり、既存の逗子市側池子住宅の空きで吸収できる人数なので、新規建設は必要ない」と迫り、翌年、根岸住宅のさらなる空きを把握したので、2 月に再度、入居者数を示して「必要ない」と迫ったところ、「国へ伝える」という回答でした。新規建設は米軍基地の早期全面返還という市の方針に反すると、議員総出で質問や申し入れなど、白紙撤回を主張。2014 年、171戸に変更されましたが、質問 2015 年 12 月時点で根岸住宅全員退去を確認し、2017年3月議会で、根岸住宅の移設分とする根拠は完全になくなったことを主張したところです。

白井パンフ9

市内すべての米軍基地返還に向けて

ついに、国に断念させました。根岸住宅地区と池子住宅地区を早期返還させて、オスプレイを飛行させるなど基地機能を強化しているノース・ドック(神奈川区)などの市内すべての米軍基地返還に向けて力を尽くします。

白井パンフ10

好きです港北 安心を積み上げてきました

32 年前、イメージの良さから港北に住み、結婚、看護、自営、3人の子育て、子育てサポーターをするうち、不安を何とかしたいと思い、まちづくりに関わりました。市会議員として提案し、働きかけています。引きつづき全力を上げます。

白井パンフ11

「図書館砂漠」の港北に図書館をつくろう

区内人口35万人に図書館 1 館のみでは、10 万人当たりの全国平均 2.6館、G7 平均 7.3 館に比べ少なすぎ。住民の学習権が置き去り状態。

保育園・幼稚園・学校をのびのび遊び学ぶ場に

北綱島特別支援学校が分校に。本校として存続を求める保護者に寄り添います。

保育園入りにくさ市内ワーストワン、保育園の子どもたちが「公園ジプシー」状態、図書室を教室に転用せざるをえないほど、ぎゅうぎゅう詰めで教室不足の小学校。のびのび遊び学ぶ権利が置き去り状態。園庭面積の基準緩和をやめるよう指摘。

綱島再開発に市民利用を提案しよう

相鉄・東急直通線の新駅周辺の区画整理と 2つの超高層再開発ビル計画が進行中。鉄道・区画整理・再開発・区民文化センター整備に多額の公費が支出されますから、見合う市民利用となるよう、アイデアを出し合いましょう。東横線綱島駅前のバス発着ルートを安全に、電車遅延や災害時に人の集中が可能になる駅前スペースが必要、温泉施設・足湯・手湯あったらいいね、図書館設置も。

 

好きです港北 もっとステキに

白井個人パンフ11

ブログ新着記事

  • 過去の記事

PAGE TOP